脱毛する時にに気にかけておくべきこと

私は現在も休日を中心に脱毛サロンに通っています。
通ってから今で2年くらいが経ったのですが、楽しみながら通っています。
やはり女性ですから自分が綺麗になって行くのが楽しくて仕方ないのです。
そんな私の生活の一部ともいえるものになった脱毛ですが、
最初はすごく大変だなって思ったものです。
それは通うことが体験というわけではなく、
脱毛の施術を受けるにあたって気を付けておくべきことやその後のケアが慣れるまで集中しました。
例えば私は最初のころは良く自己処理がうまくいかないで、
肌をカミソリで処理したために赤くして施術が受けられなかったことがあったので
電気シェーバーを使ったほうがいいとスタッフの人に勧められて変更しました。
すると赤みが出て施術できないという部分がなくなり、脱毛がスムーズにいくようになりました。
他には施術を受ける当日はローションとか日焼け止めや制汗剤を塗ってはいけないということも、
夏場の時はついつい日焼け止めを塗ってしまってお店につく前に頑張って拭いたこともありました。
脱毛の効果の妨げとなることは意外に日常的なことが多いのでその癖をどうにか止めることが苦労した点でした。
更に脱毛した後も何も塗ってはいけないのですが、
ついついお風呂上がりにボディークリームを塗りそうになったことが多々ありました。

しかしこういうルールをしっかりと守るようにしていたのが良かったのか、
すごく脱毛の効果は得られましたし、肌自体も綺麗な感じを保てるようになりました。
冬場も乾燥しないで済んだので、
脱毛施術がスムーズに受けられましたし、スタッフの人にも褒められました。
そういうのめんどくさいと思わないようにして、今の努力が実を結ぶと考えてすると続きました。

VIO脱毛

VIO脱毛はデリケートゾーンの脱毛のことです。Vはビキニライン、
Iは性器のまわり、Oは肛門周りのことをさします。
デリケートゾーンの脱毛は恥ずかしいといった意識が高いところですが、
一度脱毛しておくと一生処理に悩むことなく、処理に手間をかけることがないのでお勧めの脱毛部位です。
もともとはリオのカーニバルで極小のビキニを身につけるダンサーが始めたことです。
アメリカのセレブや女優が取り入れたことでVIO脱毛は世界的に広まりました。
日本でもモデルやセレブが紹介したことで、一般の女性にも広まりつつあります。
VIO脱毛しておくことの利点は、まずどんな形の水着や下着でも身につけられるということです。
せっかくおしゃれな下着を身につけていても、毛がはみ出していては台無しです。
毛量の多い人では下着が毛のせいで浮いてしまうこともあります。
またデリケートゾーンの毛を処理するのには手間がかかり、肌を傷つけてしまうことがありますが、
脱毛をしておけばそのような手間も肌荒れも気にすることがなくなります。
完全に毛を脱毛してしまうだけではなく、毛の量を減らしたり形を整える程度にとどめることもできます。
おしゃれな人はアンダーヘアをハートの形に整えたり、自分でデザインして脱毛する人もいます。
このようにVIO脱毛しておくことで、下着姿でもヌードになってもきれいな姿でいることができるのです。
さらに毛を処理しておくことで汗で蒸れたり臭いがすることもなくなります。

ビジュアルの面からも衛生面の面からも効果が高い脱毛部位です。

お得に全身脱毛するなら月額制

全身脱毛というと、「凄い高額な費用が掛かりそう」「まとまったお金を集められない」
など金銭的な面で不可能だと考えている方も多いのではないでしょうか。
確かにこれまでの回数制の全身脱毛は、非常に高額な料金設定となっていることも少なくなく、
加えて初回時にコースの金額を全て支払わなければならないところが多かったため、
ローンを組まなければいけなかったという方も多くいました。
しかし、近年は脱毛が一般的にも広がりつつあり、
そうしたことを背景にどなたでも脱毛サービスが受けられるよう新たなサービスが登場しています。
それが、月額制の全身脱毛です。例えば脱毛ラボの月額制の全身脱毛は、
毎月ごとに費用を支払っていくため、1ヶ月ごとの経済的負担が軽く、
かつ回数制に比べると1回の施術時間の違いなどから合計費用も安いことが最大の特徴です。
一般的な月額制の全身脱毛は、1ヶ月に2回サロンに来店し、
施術を受けていき1年後に全身の施術が完了するスケジュールとなっています。
また、月額制の全身脱毛は回数制の全身脱毛に比べると施術のペースが早いことが特徴です。
上記でも述べたように月額制の場合には、1ヶ月に2度来店しますが
、回数制の場合には2ヶ月に1回の来店が一般的です。
そのため、「1日でも早く脱毛してキレイな身体になりたい!」

という方には月額制の全身脱毛はとてもオススメです。
ただし、月額制のため仮に予定が入ってしまい施術に行けなくなってしまったという場合などでも通常は返金がなされないため、
スケジュールが変化しやすい方には回数制の方が安定していると言えます。

月額制の落とし穴

煩わしいムダ毛の処理から解放されたいと願う女性は多くいると思います。
昔は学生ではとても手が届かないほど高額だった脱毛施術ですが、
最近はその価格が大きく下がってきていて若いうちから脱毛をしてしまい、
その効果を早く得ようとする人が多くなっているように思います。
しかしいくら安くなったとはいえ、広告で見るような激安脱毛は脇に限るものだったり、
回数が限られているために結局また契約をしてお金を払わなければならないことが多いです。
全身を脱毛しようとすれば、いくら安くても15万円ほどはかかってしまいます。
学生の身分ではとても簡単に出せるものではありません。
しかし、最近はこの全身脱毛を月額制でうけられるサロンが増えてきました。
脱毛ラボの月額制や銀座カラー、エターナルラビリンスなどがその代表です。
月額コースにはいくつかパターンがあり、本当に全身をくまなく脱毛できるコースと、
全身の中からいくつか部位を選んで月額で脱毛できるコースがあります。
もちろん、部位を選んで脱毛する方が安くなり、月に5000円ほどの負担をすることになります。
全身を脱毛しようとすれば、月に1万円ほどの負担になります。
月額コースはやめたいときにやめられるので、経済的な余裕のない学生でも低リスクで脱毛できますが、
予約が取りづらいサロンでは、月額コースの契約者は後回しの予約になるために、

予約が取れなくて脱毛できないというトラブルが起きることもあります。
口コミを見極めて、自分にあった脱毛をしましょう。

友達を紹介することによるお得な脱毛法とは

脱毛をするのに脱毛サロンに通って行うという方も多くいるでしょうけど、
どうしてもお金がかかりますよね。
したがって、いかに安く済ませられるか?ということは脱毛に悩む方の永遠のテーマではないでしょうか?
実際、脱毛サロンで行ってもらう施術は安くしようと思えば、結構安く済ます方法は存在します。
それらを実践すると、案外リーズナブルな料金で脱毛を行える可能性があります。
例えば、脱毛サロンへ行くときに友達を紹介するといったことをすると、
自分が施術を受けるときにはその分安くなることがあります。
その場合、紹介された友達が施術を受ける際にも割引料金で受けられることになります。
こういった制度は多くの脱毛サロンで実施されており、
ホームページに載っていたりもしますし、
サロンの方に聞いてもらえれば、おそらく詳しく教えてもらうことができるはずです。
女性の場合は脱毛についてはみんな関心があるはずですから、
そのことを友達に話しておけば、
おそらく話に食いついてくれて、結構興味を示してくれるのではないでしょうか?
興味を持ってくれた友達がいれば、
その人を脱毛サロンに紹介すれば自分もその友達もよりお得に脱毛の施術を受けることができるのです。

お客さんを紹介すると報酬が貰えたり、
料金の割引を受けられるというのは結構あることですから、
脱毛サロンを利用する際にもそういったとてもお得なサービスや制度があるということを是非覚えておいてください。

全身脱毛

ムダ毛のお悩みって尽きませんよね。
私も毛が濃い方なので、ムダ毛にはさんざん悩まされました。
私がムダ毛を気にし始めたのは、中学生の頃でした。
体育の時間、体操着は当時まだブルマでした。
脚が全部出てしまうので、脚のムダ毛が濃かった私は、
いつもとても恥ずかしく思っていました。
あまりにも気になったので、カミソリで剃るようになったのですが、
今度は剃った後のカミソリまけや、毛が透けて見える毛穴のぽつぽつした感じが気になり始めてしまいました。
その後も、腕やワキもカミソリでの除毛を続けていたのですが、高校生になったとき、
脱毛器というものがあることを知りました。
一本ずつ高速で抜いていくタイプのものです。
さっそく買って試しましたが、痛みの割にきれいに抜けきらずに毛が切れてしまったり、
毛が抜けた跡が真っ赤に炎症を起こしてしまったりと効果は散々でした。
その後、腕や脚はカミソリでの除毛を続け、
ワキは毛抜きで地道に一本一本抜いていくという作業をしていました。
そんなことを続けていたある日、全身脱毛というものがあることを知りました。

まだそのころは値段も高く、確か全身で20万円ぐらいはしたと思います。
それでも当時の私は、20万でこの面倒くささや、汚い肌を卒業できると思えば安い!と思っていたのです。
とにかく20万円を貯めようと、必死でアルバイトをしました。
そして今では、ムダ毛ゼロとは言えませんが、ほぼ産毛のような状態にまでなることができました。

更新履歴